美容整形で頬骨削りを受けた感想

マッサージでは変わらず美容整形で頬骨削りを決意

頬骨が突出し顔が四角いことに悩んでいたマッサージでは変わらず美容整形で頬骨削りを決意術後は綺麗な逆三角形を形成し想像以上の小顔に

顔太りの原因として咬筋の発達があり、筋肉を緩和していけば顔が小さくなるわけです。
しかし私の場合は咬筋に問題があったわけではなく、あくまで頬骨が突出していました。
実際に医師のカウンセリングを受けたあとも、頬骨削りを推奨されました。
日本人は頬骨が比較的少ないので、本来はボトックス注射による施術をすることが多いようです。
ただ私は人よりも頬骨が多かったので、ここを切除していく選択肢が選ばれたのです。
メスを使用するので相当な恐怖がありましたが、全身麻酔をしたので痛みはほとんどありません。
手術中は思いのほか苦痛を感じなかったので非常に楽でした。

時間は2時間ほど要しましたが、あっという間に過ぎ去ってくれました。
顔が小さくなるシーンをイメージしていたので、それがよかったのでしょう。
人間は楽しいことを考えていると、時間が早く経過すると感じるものです。
手術後はやや痛みを感じましたが、鈍い痛みという感じでした。
この程度の痛みは歯医者でも体験しますから、ほとんど苦痛になりませんでした。
鈍痛は時間の経過とともに引いていって、最終的にほとんど感じなくなりましたね。
それでもまだ腫れは続いていましたが、これも少しずつ引いていきました。
大体10日間も経過するころには、ほとんど気にならないレベルになりました。